ドスパラが人気の理由と勧めたいゲーミングPC

ドスパラは大手のBTOショップだし、ただでさえコストパフォーマンスが安くて質が良いと言われているのに、年間通して頻繁に開催されているセール時期を狙って購入すれば、かなりお買い得価格でゲーミングPCを購入できるし、サイトもわかりやすく見えやすいように配慮されていると感じる画面だし、この業界で当日出荷に対応する最短納期を目指しているだけに、注文から手元に届くまでのスピードも早いです。

 

ゲーミングPCは基本は1年保証がついていますが、2年延長で本体価格の6%程度、3年延長で本体価格の10%程度の割引延長保証も選択でき、修理時の往復送料も無料となります。ただし、補償範囲は自然故障のみとされ、店頭持ち込みではなく修理センターに送る場合は送料がいるそうです。

 

ドスパラでお勧めのゲーミングPCは、人気ナンバーワンを誇るGTX1060搭載の「ガレリアXT」かGTX1070搭載の「ガレリアXF」ですが、私はガレリアXFを勧めたいです。

 

フルHD解像度ではどのゲームでもプレイ可能だし、ガレリアXTよりも高スペックで快適プレイができるので、サイズの大きさ以外はダメなところがないと思います。

 

ガレリアXFはガレリアXTでは物足りなさを感じている人にお勧めで、価格はXTよりも2・3万円ほど割高になりますが、ドスパラではランキング2位に位置を置いているほど人気です。ドスパラでは自分の過失によって保証が受けられるセーフティーサービスがあり、月額税別680円から1580円を支払ってでも加入しておくことをお勧めします。

ビットコインと似ているようで少し違うイーサリアム

仮想通貨といえばビットコインというイメージが強いものですが、最近イーサリアムもかなりの人気があり注目されていますね。

 

イーサリウムはビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨ですが、実はビットコインとは少し異なっている点があります。それはただの仮想通貨の名称ではなく、分散型アプリケーションやスマートコントラクトといったものを構築するためのプラットフォームの名称であったり、それらに関連するオープンソースソフトウェアプロジェクトを総称した際の名称となっているのです。

 

イーサリアムネットワークというネットワークの上でスマートコントラクトの履歴をブロックチェーンに記録していくという、いうなればビットコインに契約情報などの付加価値を付けたような存在なのです。

 

イーサリアムはイーサーという単位でやりとりされているため、正確な名称を用いるのならば仮想通貨はイーサリアムではなくイーサーであるといっても良いかもしれません、一般的にはイーサリアムという名前を用いることが多くなっているため下手にイーサーを用いると混乱を招いてしまう可能性もあるため少し注意が必要です。

 

投資を検討した際にはイーサリアムは今後どうなるのかという疑問を持つかもしれませんが、参考までに述べるならば少し前にアメリカの大企業がコンピューティング業務に参入し、イギリスではイーサリウムをベースとした銀行が開設されるなどその勢いは留まることを知りません。勿論リスクは考えておく必要がありますが、将来性はまだまだあるといえるかもしれませんね。

ビットフライヤーはきちんとした会社なので安心して取引できます。

ビットフライヤーは今や多くの人が使っている仮装通貨ビットコインを売買する取引所のことですが、ビットコイン自体目には見えなくてインターネット上で取引するために取引することに関しては不安を感じるものだと思われます。

 

確かに今までにビットコインに関してはトラブルもありニュースになったこともありましたが、ビットコイン自体は安心して使用できる通貨です。ビットフライヤーに関しては株式上場しており、主な株主に大手銀行や生命保険会社などが名を連ねている会社です。

 

なのでビットコインを利用するにあたってビットフライヤーを利用することについては特に大きな問題はありません。またアカウントの開設に関しては無料で行えるうえにYahoo!IDやGoogle、Facebookでも簡単にできます。そしてアカウントを維持する料金も特に必要ありません。

 

またビットコインを利用する際には所定の手数料が必要ですが高くても0.15%程度で、それほど費用のかかるものではありません。さらにビットコインの販売に関しての手数料は今のところ無料となっています。

 

さらに仮想通貨でインターネット上で取引するということもあってセキュリティ面でとても心配されるところですが、顧客の情報やビットコインを守るためにいくつものセキュリティシステムを備えており、万全を期しています。

なので自分で設定するIDとパスワードさえきちんと設定しておけば、安心してビットフライヤーを利用することができるのです。