パチンコの他に楽しむことができる趣味を見つけ、余分なお金を持ち歩かない

lhbd0203c-sパチンコは1度たくさんのお金を儲けるとその興奮を忘れることができず、借金をしてまで通め大負けしてしまうこ人もいます。

 

たくさんのお金を失ってしまったという後悔や、自分を責める自己嫌悪、家族についている嘘、借金の返済などで苦しんでいるあなたも、努力をすればパチンコをやめることができます。

 

パチンコに行かずにいられない人は、毎日の生活の中にそのパターンが組み込まれてしまっています。

 

他に自分ができる楽しめる趣味を持つことが大切です。

映画やDVDを見たりスポーツ観戦をしたりアイドルのイベントに参加したち、自分がやってみたい他のことに目を向けてパチンコやパチスロのかわりにそれらを楽しむようにしましょう。

 

また財布の中にお金が入っていると、ついつい行ってしまいます。

 

朝1日に必要に金額を考えて、出かけるときには余分なお金はできる限り持ちあるかないようにしましょう。

 

食事と買い物に3000円かかると思ったら、4000円しか持ち歩かないというふうに決めて実行することが大切です。

 

パチンコから抜け出せない人は、それ以外のことは異常なまでに節約しできる限りお金を使わないようにしていることが多いのです。

 

あなたには欲しいものや食べたいもの、行ってみたいところはありませんか?。

それらをすべて書き出し、いくらお金がかかるかを考えてみましょう。

 

それが終わったら、あなたが今までにパチンコで失ったお金がいったいいくらになるのか、計算をしてみます。

 

とてもつらいことでしょうが、これをできなければあなたはパチンコとさよならをすることはできません。

 

今まで失ったお金で、あなたは欲しいものをたくさん買い食べたいものを食べ、行きたいところへ行って楽しむことができたのではありませんか。

 

あなたはギャンブルを辞められないことで、自分に対する自信を無くしているのと同時に得られたはずのたくさんのものを得られず大きな損失を受けていることに気がつきましょう。