置き場所に困らずコンパクトなミニPCの実際の使い勝手について

狭い部屋に一人暮らしをしている女性にも人気のミニPCですが、主なメリットは、やはり普通のPCのように場所を取らない省スペースと言う点にあるでしょう。またメンテナンスも楽なのも女性には嬉しい点だと言えます。

 

価格帯の方もメーカーによりますが、高性能なわりには2、3万円で購入できるものが主流なのでコスパが良いと考えていいでしょう。ミニPCは非常にコンパクトなサイズなので性能がそれほど良くないのではないかと考える人もいるかもしれませんが実際には、高速USBポートを搭載していたり高解像度が得られるものがほとんどなので普通にゲームを楽しむことができます。

 

商品によっては臨場感のあるクリアな画像が楽しめるので店頭で実際に目で見て確かめてみて納得できるかどうかを試してみると良いでしょう。

あとは液晶ディスプレイや大型テレビなどにも簡単に接続して高画質な動画や写真なども存分に楽しむことができるので毎日のPCライフもかなり充実したものとなることは間違いありません。

 

ミニPCの売れ筋メーカーとしてはASUSなどがかなり品質も良く満足度が高い製品を出しているので要チェックです。ミニPCの中でも特に格安ですし、メーカーのアフターサービスに関しても評価が高いので試してみる価値はアリでしょう。

 

いずれにしても、女性でも大変扱いやすいミニPCですから、一人暮らしの生活で活用度は非常に高いと言えます。特に専門的なことにミニPCを使用するのでないのであれば、これ一台で十分満足できるでしょう。

スティックPCのメリットとデメリット

スティックPCというタイプのパソコンを見たことがあるでしょうか。

見た目は知っている人もおおいUSBメモリーにそっくりでUSBメモリーを少しだけ大きくした感じと言えば間違っていないでしょう。今までのパソコンのイメージにはほど遠いですが、間違いなくパソコンです。

使い方はモニターのHDMI端子にこのスティックPCを差し込むだけで利用することが出来ます。基本ソフトはほとんどでウィンドウズです。

 

スティックPCのメリットは何よりも安いということです。

安い商品ですと1万円程度で手に入れることが出来ます。ただし、HDMI端子があるモニターとキーボードとインターネットへの接続環境が必要です。それに、非常にコンパクトな商品であるので、持ち歩くことが容易であることも大きなメリットです。

 

反対にスティックPCのデメリットはあまり高機能ではないので、いわゆる大きなスペックの必要な作業をすることには全く向いていないということです。

ある程度の価格のスティックPCですとある程度の作業は可能ですが、それでもハイスペックが必要なソフトを動かすには向きません。それにスティックPCだけを持っていてもパソコンの作業をすることはできず、モニターとキーボードとマウスは別途必要になります。

 

スティックPCを利用するのに向く人はスティックPCのメリットがデメリットよりも多いという人になりますが、スティックPCの特性からいうと、スティックPCはある程度利用したい用途を絞ったほうがいいでしょう。